セミナー情報

  • ホーム >
  • セミナー情報 >
  • リフレクション・ラウンドテーブル組織変革事例紹介セミナー(体験付き)体験だけでなく、組織変革事例を聞ける特別版...

リフレクション・ラウンドテーブル組織変革事例紹介セミナー(体験付き)
体験だけでなく、組織変革事例を聞ける特別版!!
ー当プログラム創設者ゴスリング教授来日!セミナー終了後、語る会を開催ー

ミドルを起点とした力強い組織変革の動きをつくりたい方へ!

2012年度日本の人事部HRアワードプロフェッショナル部門において最優秀賞を受賞した「リフレクション・ラウンドテーブル」は、経営学の権威 ヘンリー・ミンツバーグ教授監修のもと2007年にスタートしました。
以来、50社を越える企業や自治体・病院などで導入され、2,200を越えるマネジャーが自らのマネジメント行動の進化を追求してきました。

リフレクション・ラウンドテーブルの強みは、こうしたマネジャーの進化がコミュニティの形成とともに行われるところにあります。「自分の居場所があり、そこにいると意欲が湧いてくる」場であるコミュニティは、組織を良くしていく源になっていきます。現場を熟知し、かつ将来を担うミドルマネジャーたちが思いを合わせて立ち上がるとき、組織変革は力強く継続的な取り組みになっていきます。
本セミナーでは、通常版の体験会に加えて、こうした組織を変革していった事例のご紹介と、そのためのしかけについて解説いたします。

本プログラム創設者 J・ゴスリング教授 来日
本プログラムを創設したゴスリング教授が来日されます。
当日、セミナー終了後「ゴスリング教授と語る会」を開催いたします。
この機会にぜひ、リーダーシップと組織開発について語り合いましょう。

※「ゴスリング教授と語る会」は当日17:00~18:00に開催いたします。
※逐次通訳がつきます。

RRT事例紹介セミナー チラシ4月(ゴスリング教授).jpg


リフレクション・ラウンドテーブルは、
2012年11月13日「日本の人事部 HRカンファレンス」にて
第1回HRアワードのプロフェッショナル部門 教育・研修部門の
最優秀賞を受賞いたしました。

HRアワード(日本の人事部ページ)とは

授賞式の様子はこちら

詳細情報

詳細情報1 詳細情報2

組織変革に向けた3つのハードルを越える

1.どうしたら自主的な組織変革のスタートを切れるのか
お仕着せのトップダウンの組織変革ではなく、思いをもったミドルが自主的に立ち上がる組織には何が必要なのでしょうか。実例をもとにそのポイントを探ります。

2.どうしたらその動きをうねりへと展開させることができるのか
せっかくの組織変革への動きも、うねりにしていかないことには、一時的、局地的なものに終わってしまいます。
うねりへと発展させるためのポイント、特に人事部門、支援部門に何が求められるのかを探ります。

3.主体者にはどのような気質や能力が求められるのか
あなたの組織での変革主体者の特徴は何でしょうか。育成できるとすればどのような方法が有効なのでしょうか。
主体者になる人の特徴とともに育成のポイントを探ります。

【ジョナサン・ゴスリング教授 プロフィール】
イギリス・エクセター大学ビジネススクール:リーダーシップ研究科教授
コーチング・アワセルブズ(リフレクション・ラウンドテーブルの世界展開名)およびIMPM(国際マネジメント実務修士課程)の共同創設者。長年、ヘンリー・ミンツバーグ教授と親交が厚く、前述プログラムの基本コンセプトとなっている「5つのマインドセット」は彼のリーダーシップ研究によって導かれたものです。
現在は、戦略転換時におけるリーダーシップのあり方と倫理に焦点をあてて研究を行っています。
研究成果とともに、彼の講義とワークショップも高い評価を得ています。
世界的に有名なINSEAD(フランス)、マギル大学(ケベック)およびランド大学(スウェーデン)の客員教授も兼務しています。
(ハーバード・ビジネス・レビューへの投稿論文はこちら

開催日程

終了

【セミナー】 2015年4月22日(水)14:00〜17:00(開場 13:30) 

終了

【ゴスリング教授と語る会】 2015年4月22日(水)17:00〜18:00

講師

重光 直之
重光 直之
株式会社ニイタカ、社団法人日本能率協会を経て、ジェイフィール設立に参画。
日本能率協会在職中は管理者育成、経営者育成に関する研修プログラムを開発。その後経営研究所に移り、2007年、経営革新提言「ミドルマネジメントの復権と創造」を共同執筆。
ミンツバーグ教授との出会いを機にコーチング・アワセルブズを日本に導入。日本でのプログラム名を「リフレクション・ラウンドテーブル」としてスタートさせ、プログラム開発と講師を担当。「感じる研修エンジニアリング」の展開にも力を入れ、マネジメント・スキットを使った研修、演出家を招いての役作り研修、即興劇を演じる研修など多彩な研修を行っている。
小森谷 浩志
小森谷 浩志
博士(経営学)、株式会社ENSOU代表取締役、神奈川大学経営学部国際経営学科講師。
1988年ニッカウヰスキー株式会社入社、営業にてトップの業績を残した後、
アサヒビール株式会社のコンサルティング会社の設立に参画、
コンサルタント育成体制を構築。現在は"生命が喜ぶ経営"をテーマに活動。自覚の方法論として東洋の智慧、
特に禅の基本テキスト「十牛図」に着目。内省と対話を鍵に、マネジメント・コミュニティを中核とした組織開発、
個の可能性の開花にアプローチするワークショップを展開している。
2010年から始めたファシリテーター養成講座は修了生が350名を越え、学習するコミュニティ活動を継続中。
カナダのモントリオールで行われたグローバルカンファレンスREFLECTIONS 2017では、世界20カ国の参加者に
「禅とマネジメント」を発信、話題を呼んだ。
趣味は瞑想と気功。禅と経営学、一見遠い存在の二つの探求を道楽にしている。

会場のご案内

渋谷MKビル6階/JR渋谷駅より徒歩8分

備考

  • ・複数名お申込みの場合、人数調整をお願いすることがございます。
  • ・1名様毎にお申込みフォームをご利用ください。
  • ・同業、個人の方はご遠慮ください。
  • ・定員がございますのでご了承ください。
  • ・1社2名様までとさせていただきます。

関連書籍

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.