出版・メディア

論文・レポート

【調査リリース】人生100年時代のベテラン社員の意識調査
~見えてきたキャリアビジョン形成の重要性~
論文・レポート

【調査リリース】人生100年時代のベテラン社員の意識調査</br>~見えてきたキャリアビジョン形成の重要性~
2021年7月、50代のベテラン社員とベテラン社員が在籍する職場へ、働きがいや今後のキャリアプランなどに関する調査を実施しました。 コロナ禍により激変した世の中で働き方や働く人の感情にも大きな変化がやってきました。それは若手社員よりも長年の常識、慣習が覆された40-50代のベテラン社員の方が、インパクトが大きかったようです。
在宅ワークが主流になり、よろず相談所的存在で重宝されていたベテラン社員はその輝きを失い、事業所を統合、再編した企業では課長や支社長などのポストが減りました。 ポストオフ(=役職定年)した社員、ポストについていない50代のベテラン社員、またそんなベテラン社員が目前に迫る40代。それぞれの働きがい意識や今後のキャリアプラン、又、身近なベテラン社員に対する感情などを徹底調査しました。
人生100年時代。50代はまだ折り返し地点。いつまでもイキイキと活躍するには「何」が必要か。
そんなヒントが見つかる調査結果を発表します。 <追記>
今回のプレスリリースを「@DIME」さん「現代ビジネス」さん「PRESIDENT Online」さんを始め、44媒体に転載されました。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ぜひ右上のPDFを御覧くださいませ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【調査概要】
■調査形式 インターネット調査
■調査地域 全国
■実施期間 2021年7月16日(金) ~19日(月)
■調査対象者
(①~②and条件) 
①従業員数300人以上の民間企業
②正社員
■サンプル数 合計660s
発売日
2021年8月16日

【調査リリース】WITHコロナ時代の新人育成を調査
~成功している企業はおせっかいが違う~
論文・レポート

【調査リリース】WITHコロナ時代の新人育成を調査</br>~成功している企業はおせっかいが違う~
コロナ禍で働き方が変わり、新人研修、新人のオンボーディング(職場適応)施策も変化が余儀なくされています。
本調査では、その実態とコロナ禍で成功した企業の事例を調査しました。
今、新人に何をしたら良いのか?他社はどのようなことをしているのか?

そんな悩みを持たれている方、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ぜひ右上のPDFを御覧くださいませ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■調査形式 オンライン面談調査
■調査地域 全国
■調査対象者
・大手企業13社
・主な業界
(化学品メーカー、医療機器メーカー、ソフトウェア開発業、飲食業、サービス業、総合商社など)
・新人研修担当者およびそのマネージャー
■実査期間 2021年4月5日~4月30日
発売日
2021年5月12日

第2回リモートワークでの感情面及び 働き方に関する調査
~今必要なマネジメント及び新人教育~
本リリースが東洋経済オンラインさんなど52媒体に転載されました
論文・レポート

第2回リモートワークでの感情面及び 働き方に関する調査</br>~今必要なマネジメント及び新人教育~</br>本リリースが東洋経済オンラインさんなど52媒体に転載されました
今みなさんどんな気持ちで働いていますか。
コロナ禍で働き方が変わり、リモートワークが増えている方も多いのではないでしょうか。


リモートワークが個人感情、組織感情や関係性ににどんな影響をもたらすのか。
見えてきたことは、不快感情の増加
世代間のギャップ、マネジャー層の頑張りと燃え尽き感
新人育成の悩みというものが見えてきました。
このままで日本は良いのだろうか。
私達だからこそできることがあるのではないか。
良い感情の連鎖を起こすことが、今だから必要なことだと改めて思いました。
ご興味がございましたら。PDFを御覧くださいませ。

調査概要
■調査形式:インターネット調査
■調査地域:全国
■調査対象者:(①~⑤and条件) 
①従業員数300人以上の民間企業の従業員
②正社員
③入社3年以上
④オフィスワーク勤務者
⑤最近1年以内のテレワーク経験者(週3日以上のテレワークが通算6ヶ月以上続いている方)
◼サンプル数:310件(部長相当~一般社員)
◼実査期間:2021年1月7日~8日


#リモートワーク #働き方 #調査 #新人教育 #リモートワークのマネジメント </br>
本プレスリリースが東洋経済オンラインさん、現代ビジネスオンラインさん、プレジデントオンラインさん、楽天ニュースさんなど52媒体に転載されました。
発売日
2021年2月9日

(論文掲載)今、問い直す企業のマネジメント
ー新型コロナウイルス感染症を経て
~コロナ禍のマネジメントで必要な6つの特徴~
論文・レポート

皆様この度、弊社小森谷 浩志の論文が神奈川大学 国際経営論集に掲載されました。
今だからこそ必要なマネジメントの6特徴として、
①本質を捉える、②経験から学ぶ、③より広い協働、④高い視座、
⑤広い視野、⑥組織ビジョンの進化 
を挙げて、言及しています。


■論文概要
新型コロナウイルス感染症は、多くの人に「ステイ・ホーム」を強要し、移動する、集まることの激減をもたらし、経済活動は停滞した。
企業では、以前から「働き方改革」において推進されてきたリモートワークの動きが、一気に加速することになった。
通勤地獄に悩まされていたビジネスパーソンは、働く場所、時間の自由度が高まった。
一方で、物理的距離がある中でのマネジメントやチームビルディング、価値創造など、新たな課題にも直面することとなった。出社禁止が発令されるなど、緊張感が高まる4 月下旬、アンケートを通じて声を集めた。
厳密な調査よりも、刻々と変化する状況において、アンケートだけでは拾いきれない声も重要であると考え、アンケート結果を踏まえ、5月と6月に「人と組織を考える」を大きなテーマに約100名の方々との対話会を行った。
アンケートから対話会まで、貫かれた大きな問いは「新型コロナウイルス感染症は、われわれに何を問い掛けているのか」である。
感染症の終息はまだ見えない現在、暗中模索と試行錯誤は続いている。
だからこそ、思いを持った者同士が対話を繰り返し、そこから知恵を生み出すことが求められよう。
対話会では、コミュニケーション、チームビルディング、リーダーシップ、人間関係、評価制度、人材育成、イノベーションなど様々なテーマが持ち上がった。
その中でも「自社の存在意義とは何か」、「これからの時代におけるマネジメントのポイントは何か」は最も関心が高かった。
本稿の目的は、本質的なテーマである企業のマネジメントを問い直すことである。
結果として企業の存在意義の多様性と、そうした環境下でのマネジメントの鍵として「本質」、「学習」、「より広い協働」、「進化するビジョン」などが浮かび上がってきた。


論文はこちらからダウンロードできます↓
02 今、問い直す企業のマネジメント-新型コロナウイルス感染症を経て- (1).pdf


#コロナ禍のマネジメント #アンケート調査 #インタビュー調査 #リモートワークのマネジメント #対話
発売日
2021年1月19日

ジェイフィール緊急アンケート分析結果
論文・レポート

皆様、この度はジェイフィールの緊急アンケートにご協力頂き、ありがとうございました。
ジェイフィールと関わりのある、287名の方にご回答を頂くことができました。
皆さんがどんな気持ちで働いているのか、アンケートを取る前は私たちもいろいろな憶測をしていました。
「不安が感情の大半をしめているのではないか」「みんな苦しんでいるのではないか」「どうしたら良いか戸惑っているのではないか」などなど、心配事は付きませんでした。
しかし、アンケートの結果を見てみると意外な結果となりました。
キーワードとして浮び上がってきたのは......。
ご興味がございましたら。PDFを御覧くださいませ。
■調査概要
・期間:4/20~5/1
・回答:287件
・質問例:「今のあなたの気持ちを教えてください」
「この状況を乗り越えるために、一番必要だと思うことはなんでしょうか」

【戦略的OJT インタビューレポート】
日産化学工業株式会社 上司の育成マインドを高めることにより組織変革も目指す
論文・レポート

【戦略的OJT インタビューレポート】</br>日産化学工業株式会社 上司の育成マインドを高めることにより組織変革も目指す
人事ポータルサイトHRプロによる特別企業事例レポートとして
弊社プログラム「戦略的OJTプログラム」の導入事例が紹介されました。 多くの企業で共通の課題となっている、マネジャークラスの育成スキルや
育成マインドを高める取り組みをしている日産化学工業株式会社様の事例についての
インタビューレポートとなっております。
現場のミドルマネジャーの育成や、人が育つ組織づくりについてお悩みの方、
ぜひご一読ください。

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ

【連載レポート⑨-2】 小森谷浩志
就職氷河期世代にとって効果的なリーダーシップ開発
論文・レポート

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ<br /><br />【連載レポート⑨-2】 小森谷浩志<br />就職氷河期世代にとって効果的なリーダーシップ開発
コンサルタントによる連載 第9回-2
働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、いま企業が直面す
る課題をジェイフィールならではの10の切り口で掘り下げていきます。
第9回-2では【就職氷河期世代にとって効果的なリーダーシップ開発】
について述べています。

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ

【連載レポート⑨-1】 片岡裕司
どうしたら個人主義で育った中堅社員を真のリーダーにできるか
論文・レポート

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ<br /><br />【連載レポート⑨-1】 片岡裕司<br />どうしたら個人主義で育った中堅社員を真のリーダーにできるか
コンサルタントによる連載 第9回
働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、いま企業が直面す
る課題をジェイフィールならではの10の切り口で掘り下げていきます。
第9回-1では、片岡が【どうしたら個人主義で育った中堅社員を真のリーダーにできるか】
周囲を活かし活かされるリーダーシップを身につけるにはどうすればよいか
について述べています。

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ

【連載レポート⑧】 高橋克徳
どうしたら組織と人をイノベーティブに変えられるか
論文・レポート

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ<br /><br />【連載レポート⑧】 高橋克徳<br />どうしたら組織と人をイノベーティブに変えられるか
コンサルタントによる連載 第8回
働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、いま企業が直面す
る課題をジェイフィールならではの10の切り口で掘り下げていきます。
第8回は【どうしたら組織と人をイノベーティブに変えることができるか】
~研究者同士がやる気と創造性を引き出しあう関係になるには~をテーマに
研究部門の中でイノベーティブであり続けるにはどうすれば良いのかについて述べています。

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ

【連載レポート⑦】 高橋克徳 山中健司
若手社員をどうしたらイキイキさせることができるか
論文・レポート

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ<br /><br />【連載レポート⑦】 高橋克徳 山中健司<br />若手社員をどうしたらイキイキさせることができるか
コンサルタントによる連載 第7回
働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、いま企業が直面す
る課題をジェイフィールならではの10の切り口で掘り下げていきます。 第7回は【どうしたら、若手社員をイキイキ、ワクワクさせることができるか】
~仕事が面白い、会社が好きだという気持ちを引き出すには~をテーマに
実際の取組み事例をご紹介しながら「仕事が面白い、会社が好きだ」という気持ちを引き出す方法について述べています。


本連載に関するセミナーも開催いたします。


ご関心のある方は、是非下記よりお申し込みください。

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ

【連載レポート⑤】 重光直之 片岡裕司
シニア層の活性化の取り組み
論文・レポート

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ</br></br>【連載レポート⑤】 重光直之 片岡裕司</br>シニア層の活性化の取り組み
コンサルタントによる連載 第5回
働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、いま企業が直面す
る課題をジェイフィールならではの10の切り口で掘り下げていきます。
第5回は【どうしたら、シニア世代、バブル世代を未来に活かせるか】
~働く喜びと尊厳を取り戻し、未来への行動を引き出すには~
をテーマにシニア層の働き方を考えます。


本連載に関するセミナーも開催いたします。


ご関心のある方は、是非下記よりお申し込みください。

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ

【連載レポート④】 重光直之
ビジョンを語るリーダーを創る
論文・レポート

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ</br></br>【連載レポート④】 重光直之</br>ビジョンを語るリーダーを創る
コンサルタントによる連載 第4回
働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、いま企業が直面す
る課題をジェイフィールならではの10の切り口で掘り下げていきます。
第4回は【どうしたら、トップ層が人の心を動かすビジョンを語れるようになるか】
組織リーダーに必要な人の心を動かす力の身につけ方について
ご説明します。


本連載に関するセミナーも開催いたします。


ご関心のある方は、是非下記よりお申し込みください。

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ

【連載レポート③】 高橋克徳 山中健司
どうしたら、ご機嫌な職場を会社全体で増やしていけるか
論文・レポート

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ</br></br>【連載レポート③】 高橋克徳 山中健司</br>どうしたら、ご機嫌な職場を会社全体で増やしていけるか
コンサルタントによる連載 第3回
働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、いま企業が直面す
る課題をジェイフィールならではの10の切り口で掘り下げていきます。
第3回は【どうしたら、ご機嫌な職場を会社全体で増やしていけるか】をテーマに、
なぜ、ご機嫌な職場づくりが重要な取組みなのか、
「ご機嫌な職場づくり運動」から見えてきた
職場改革の方法についてお話しいたします。


本連載に関するセミナーも開催いたします。


ご関心のある方は、是非下記よりお申し込みください。

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ

【連載レポート②】 片岡裕司 山中健司
どうしたら、人が育つ組織を再構築できるのか
論文・レポート

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ</br></br>【連載レポート②】 片岡裕司 山中健司</br>どうしたら、人が育つ組織を再構築できるのか
コンサルタントによる連載 第2回
働き方改革、グローバル化、シニア社員対応、世代別対応など、いま企業が直面す
る課題をジェイフィールならではの10の切り口で掘り下げていきます。
第2回は【どうしたら、人が育つ組織を再構築できるのか】をテーマに、
「人育ての連鎖を取り戻す上司と部下のペア研修」のご紹介をしながら、
その解決に向けたアプローチを探り出していきます。


本連載に関するセミナーも開催いたします。


ご関心のある方は、是非下記よりお申し込みください。

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ

【連載レポート①】 高橋克徳
なにが、あなたの組織の変革を阻んでいるのか
論文・レポート

今、日本企業が向き合わなくてはならない変革テーマ</br></br>【連載レポート①】
高橋克徳</br>なにが、あなたの組織の変革を阻んでいるのか
「感情」と「つながり」こそ、成功する組織変革のキーワード。
高橋克徳が、いまの日本企業の組織の状況と課題と、
課題解決に向けて必要なアプローチについて答えたインタビュー記事です。
これまでに支援した企業の変化についてもご報告しております。
是非お読みください。


本連載に関するセミナーも開催いたします。


ご関心のある方は、是非下記よりお申し込みください。

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

「目標が持てない時代」のキャリアデザイン 限界を突破する4つのステップ
「目標が持てない時代」のキャリアデザイン 限界を突破する4つのステップ
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.