• 人づくり
  • 組織づくり
  • 課長層、ミドルマネージャー

みんなが育つ土壌づくりプログラム

マネジャーとメンバーの育成観をアップデートする
  • 人づくり
  • 組織づくり
  • 課長層、ミドルマネージャー

目的 ・組織全体の育成観をアップデート
・みんながイキイキと仕事に取組み、相互サポートを通じてみんなが育つ組織文化への変革
対象 会社全体
期間 内容によって応相談
費用 内容によって応相談
ポイント 本気でコミットできる、したいビジョン・目標を描き、相互に率直に対話できる関係づくりを通じて、組織全体の活性化をサポートします

ヨコの関係によって、みんなが育つ育成観を!変化の時代に組織が成長するためのプロジェクト

「マネジャーの人材育成力を向上させたい!」こんなご相談を多くいただくようになりました。マネジャーの育成力が低下している。だからマネジャーの意識と行動を変えるしかない。本当にそうでしょうか?実際はマネジャー個人の問題というよりも、激しい環境変化の中で、自分の知識・スキル・経験を用いて教えるというこれまでの育成スタイルが通用しなくなってきていることが問題の本質であると我々は考えます。今こそ、組織全体の育成観を問い直していくことが必要な時なのではないでしょうか?
変化の時代で求められているのは、誰かが誰かを育てるという育成観から、それぞれの価値観を重ねた組織の土壌を起点に、相互に学び合い、一緒に答えを創り出す中でみんなが育つという育成観です。
本プログラムは、マネジャーが部門を超えたメンバーとバディを組み、共に実現したい未来を描き、その実現に向けてテーマを設定しチャレンジしていきます。相互に学び合う、一緒に答えを創り出すという体感を経て、組織の中に「一緒に育つ」というマインドセットや育成観を醸成していきます。

「教える」 「育てる」 という考え方から 「みんなが育つ土壌をつくる」 へ

上司・部下それぞれが「自分はどうありたいのか(ビジョン・内発的動機)」を持ち、互いに心から支援しあう(好奇心・対話)環境になれば、自らの意思で成長に向けて動き出します。

soil_img01.png

アウトサイドインからインサイトアウト(自分の内側から湧き出る"思い"起点)へ

与えられた期待役割や評価されることでやる気を出そうという「外発的動機づけ」から、本人の中にある実現したいもの(未来ビジョン)を引き出していくマネジメントへの転換を図ります。内側からあふれるインサイドアウト(自分の内側から湧き出る"思い"起点)を実現することでエンゲージされ、自然な挑戦が始まり、大きな成長へとつながります。

soil_img03.png

実施プログラムの一例

環境変化、市場動向、ニーズの変化などを直視したうえで、みんなで未来を描き、そこに向けてチャレンジすることを通じて、組織の中に「みんなが育つ土壌」をつくりだしていきます。このプログラムでは、上司と部下という枠を超え、課題テーマを共有するバディを設定しプログラムを進めていきます。

soil_img04.png

担当コンサルタント

北村 祐三 北村 祐三

金融系企業の経営企画部門で約10年間 経営戦略の立案に携わったのち、人事部門で採用、人事制度設計・運用、組織・人材開発などに従事。その中で、社員が自分の思いに気づくことで大きく変化していく姿を目の当たりにする。 "思い"が人生を豊かにすることを確信したことで、「自分の思いに気づき、その思いに素直に生きていける世の中にしたい」という自らの思いを強め、2018年4月よりジェイフィールに参画。日本を支える大人たちが、自分らしく生きていける社会の実現に向けて活動中。

阿由葉 隆 阿由葉 隆

約14年間、複数の総合人材サービス会社にて人材派遣事業を担当し、300社以上の企業へ延べ1,000人以上の
スタッフを派遣してきた。うち4年間は独立支店の支店長としてマネジメント業務を担当。その後、2013年から
新規事業となるBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)専門支店の支店長として事業の立ち上げも経験した。
2016年には事業部化し、運用部門長として複数のプロジェクト組織構築・運用をマネジメントしてきた。 「良い組織とは何か?」を模索する中、「個人の思いや良い感情の連鎖でワクワクする職場をつくる。」という
ジェイフィールの「思い」に出会い共感。2017年9月より参画。「仕事が面白い、職場が楽しい、会社が好きだ」と
堂々と言える大人が溢れ、子供たちが未来に希望を持てる社会の実現を目指して活動している。
GCDF-Japanキャリアカウンセラー、国家資格キャリアコンサルタント

重光 直之 重光 直之

株式会社ニイタカ、社団法人日本能率協会を経て、ジェイフィール設立に参画。
日本能率協会在職中は管理者育成、経営者育成に関する研修プログラムを開発。その後経営研究所に移り、2007年、経営革新提言「ミドルマネジメントの復権と創造」を共同執筆。
ミンツバーグ教授との出会いを機にコーチング・アワセルブズを日本に導入。日本でのプログラム名を「リフレクション・ラウンドテーブル」としてスタートさせ、プログラム開発と講師を担当。「感じる研修エンジニアリング」の展開にも力を入れ、マネジメント・スキットを使った研修、演出家を招いての役作り研修、即興劇を演じる研修など多彩な研修を行っている。

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.