• 働きかたづくり
  • 組織づくり
  • 課長層、ミドルマネージャー

1on1実践プログラム

メンバーがイキイキ働くための1on1を定着させる
  • 働きかたづくり
  • 組織づくり
  • 課長層、ミドルマネージャー

目的 メンバーがイキイキと働くための1on1の定着マネジャーの1on1の質を上げる
対象 マネジメント層
期間 4カ月~6カ月
費用 250万円~400万円
ポイント 1on1の進め方を学び、実践を通じて成功体験を得ることを通じて1on1の定着を
図ります。また、マネジャー同士の内省と対話を通じて、意識と行動の変容を促します。

数年前から色々な企業で1on1の導入が進んでいます。 1on1を制度や仕組みとして導入や、上司向けに1on1を理解するための研修を実施するなど様々な取り組みを行っている企業もあります。 しかし、実際に現場の声を聞いてみると、以下のような声が聞こえてきます。

メンバー:
"1on1を定期的にやっていますが、上司からの仕事の進捗確認やダメ出しが中心で・・・・正直、毎回1on1が始まる前は気が重いです。"
" 毎週1回、1on1を実施しているが、そんなに話すこともなく・・・こんなにやる必要があるのでしょうか? "

マネージャー:
" 1on1で何を話したらよいか、正直よくわからない。毎回、仕事の状況確認はするけど、これでいいのか・・・これならミーティングや職場でやった方が時間がかからなくていいのでは? "
" 1on1をやりたいけど、自分の仕事もあって中々できない "
" 1on1で、もっと話をしたいけど、メンバーから中々話してくれない "

1on1が上手くいかない背景には大きく3つの壁があります。1つ目はマネジャー、メンバーの間で1on1の目的や、何を実現したいのか、どのように進めたいのか、という共通理解がなく、実施の意義が感じられないことです。2つ目は土台となるお互いの信頼関係が薄いままに、形だけ導入してしまうこと。3つ目は、マネジャーが自らの固定観念を手放さず、従来のパラダイムで実施していることです。このプログラムでは1on1の進め方を学び、実践するだけでなく、マネジャー同士が内省と対話を通じて自身の固定観念と向き合い、意識や行動を変えることで3つの壁を乗り越えていきます。

1on1実践プログラムのポイント①: 1on1の理解を深める

本プログラムでは、どのように1on1の目的、構造を理解すると共に、それぞれのテーマのポイントを掘り下げて伝えます。また、理解するだけでなく、実際に自分の行動を振り返り、気づきを得て、次のアクションにつなげます。

one-on-one_img01.png

1on1実践プログラムのポイント②: 映像を通じて自分を見つめる

人は本当にそれが必要だ、やってみたいという感情を引き出され、共感の連鎖が生まれることで変化の一歩を踏み出します。我々は、参加者に対して、いきなり理屈から入るのではなく、まずは素直に感じてみる、感じたことを言葉で伝え合ってみる「感情エンジニアリング」という手法をベースにプログラムを構築しています。本プログラムでは、1on1で実際に起こりがちな事例を映像で視聴しながら、自分の意識や行動を見つめ、新たな一歩を考えます。

one-on-one_img02.png

1on1実践プログラムのポイント③: マネジャー同士が実践活動を内省し、対話を通じて気づきを得る

同じ環境で働くマネジャー同士が、リアルな取り組みや悩みを共有することでマネジャーにとっての安心安全な場をつくります。そこで本音を話し合えることでマネジャーのコミュニティが醸成され、サポートや刺激や生まれます。このような場を定期的に設けることで、1on1の実践を促し、成功体験につなげます。

one-on-one_img03.png

担当コンサルタント

山中 健司 山中 健司

アサヒビール株式会社から、関連のコンサルティング会社にて企業成長支援に尽力。2008年9月よりジェイフィールに合流。
上司と部下とのコミュニケーション改革を通じて、人が育つ組織に変革していく継続的なプログラムを開発するなど、新たなプログラム開発をリードし、ファシリテーター、研修講師として実態改革を支援している。
多摩大学大学院博士課程前期修了、一般社団法人知識リーダーシップ綜合研究所 ディレクター。

村田 太 村田 太

商社、メーカーにてM&A後の組織統合や新規事業開発に携わった後、組織・人材開発コンサルティング会社へ。
今の経営には『感情』という最後のピースが足りない。組織の中に良い感情の連鎖を起こしていこう!という、ジェイフィールの考えや想いに共感し、2015年より参画。 ジェイフィールでは、コンサルタント、ファシリテーターとして、組織変革プロジェクトを担当。
次期成長戦略の土台となる人と組織への変革、人が育つ組織づくり、自ら考え行動する組織風土改革など、
これまでの、階層別のアプローチだけでなく、ヨコもタテも繋ぐ、コミュニティからの組織変革に力を入れている。
そして、働く一人ひとりにとっての職場が、自分の居場所を感じ、繋がりを感じ、大きな価値を生み出すために力を合わせる場所になることを目指している。

ジェイフィール以外では、『主体的に生きる力を育むキャリア教育の担い手になる』というビジョンに向けて、
日本の未来を担う、子供や若者達に対して、ドリームマップ®の普及にも力を入れている。 一般社団法人ドリームマップ普及協会
認定ドリームマップ・ファシリテーター&
認定ドリマ先生 for junior

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.