サポーター

ジェイフィールのサポーター

株式会社アミューズ

私たちの親会社は、東証一部上場企業で総合エンターテインメント企業である、株式会社アミューズです。

サザンオールスターズ、福山雅治、ポルノグラフィティ、BEGIN、三宅裕司、岸谷五朗、BABYMETAL、深津絵里、上野樹里、星野源、吉沢亮といった、多くのアーティストを世の中に送り出している企業です。

しかし、アミューズはいわゆる芸能プロダクションとは違います。
ライブの演出を自ら行い、素晴らしい演劇を海外から招へいし、映画づくりも自ら手掛ける。まさに総合エンターテインメント企業です。

感動だけが人の心を撃ち抜ける

アーティストの力、エンターテインメントの力を通じて、「感動」で人の心を撃ち抜き、良い感情の連鎖を起こして、社会を元気にしたい。これがアミューズの想いです。

こうした想いと、アミューズの所属アーティストでもある、弊社ファウンダー野田稔の想いが共鳴して、ジェイフィールは立ち上がりました。

アミューズの持っている人の心を撃ち抜く力、エンターテインメントの技術を、人と組織の専門家として活動してきたジェイフィールのメンバーが、働く人たちと組織を元気にし、変革していく教育研修やコンサルティングに結び付けていく。

アミューズは、私たちの技術と想いを支えてくれる、力強いパートナーです。

ヘンリー・ミンツバーグ教授

ヘンリー・ミンツバーグ教授は、経営学の世界では伝統的経営論やMBA型の教育に異を唱えてきた、故ピーター・トラッカー氏に並ぶ論客です。ただ、彼は自分の考えの方が正しいと主張しているではなく、偏った考え方への警鐘をならし、そこに人間の本質を考える大切さを気づかせようとしているように思います。

ヘンリーの人柄に実際に触れて、彼が本当に熱い、好奇心いっぱいの素晴らしい方だと実感しています。そんなヘンリーの考え方や彼のプログラムを世界に広める役割を担いながら、我々の考え方にも賛同いただき、支援いただいていることに、心から感謝しています。

以下は、彼からのメッセージです。

「日本でコーチングアワセルブズ が、ジェイフィールの仲間達によって、熱心に導入され、私はとてもうれしく思います。
コーチングアワセルブズ創設以来の自説ですが、 企業をコミュニティとして築き上げるこのアプローチは、日本企業の隆盛の時代のみならず、今日の日本企業にこそ最適で有効であると信じてやみません。」
(ヘンリー・ミンツバーグ)

"I am personally very proud to see CoachingOurselves being so enthusiastically adopted through my colleagues at J Feel in Japan. From the beginning, I believed that this form of developing companies as communities fits most naturally with Japanese enterprise as it has always been when most successful."
Henry Mintzberg

ヘンリー・ミンツバーグ(Henry Mintzberg)
1939年カナダ生まれ。1961年マギル大学工学部卒業後、1965年米マサチューセッツ工科大学スローン・スクールにてMBA(経営学修士)取得。1968年同大学院にて博士号を取得して以来、マギル大学で教鞭を執る。従来のマネジメント論を揺るがした「マネジャーの仕事」(1973年)以来、組織論、戦略論などマネジメントの分野を語る際に、欠かせない存在となり、2015年には「経営思想家50(Thinkres 50)から生涯功労賞を受賞。政府にも様々な提言を行っており、1998年にはカナダで最も栄誉ある勲章「オーダー・オブ・カナダ」を受賞。
おもな著書は以下の通り(出版年順)
「The Nature of Managerial Work、邦訳『マネジャーの仕事』(白桃書房)」、
「Mintzberg on Management、同『人間感覚のマネジメント』(ダイヤモンド社)」、
「Strategy Safari、同『戦略サファリ』(共著、東洋経済新報社)」、
「Managers not MBAs、同『MBAが会社を滅ぼす』(日経BP社)、
「Managing、同『マネジャーの実像』(日経BP社)」、
「Simply Managing、同『エッセンシャル版 ミンツバーグ マネジャー論』(日経BP社)」、
「Bedtime Stories for Managers、同『これからのマネジャーが大切にすべきこと』(ダイヤモンド社)」、
「Rebalancing Society、同『私たちはどこまで資本主義に従うのか』(ダイヤモンド社)」

IMPM (International Masters Program for Managers)

IMPM(International Masters Program for Managers)は、1996年にミンツバーグ教授が、日本を含む世界5か国の著名な経営大学院と連携して創設した経営幹部育成プログラムです。彼の長年の願いであった、マネジメント教育変革を目指した画期的な内容で、リフレクションラウンドテーブルはここから生まれました。第三世代の学習 法と呼ばれるものの先駆けとなりました。

従来型のMBAプログラム(理論教育とケースメソッド中心)と一線を 画すもので、参加者の組織にインパクトを与えることを目指しています。他社の事例を分析するよりも、参加者自身が今抱えている課 題を解決していく中で、本当のマネジメント力をつけていくことが大切だからです。

そのためには、洞察力とワールドリーと呼ばれる世界観を磨くことが必要です。プログラムは、リフレクションラウンドテーブルと同じく5つのモジュールから成り立っており、それぞれに適した国を訪 問し、現地で体感的に学んでいきます。

間欠式開催なので、実務を離れることなく学ぶことができます。また、モジュール間はリフレクションラウンドテーブル(コーチングアワセルブズ)の教材を使って、学びを自組織へ広げる工夫もされて います。

【第22期プログラム日程(各回10日間)】

 第1モジュール) 2018. 9 リフレクティブモジュール(Reflective Module)
 イギリス・ランカスター大学(Lancaster University Management School)

 第2モジュール) 2019. 2 アナリティカルモジュール(Analytical Module)
 カナダ・マギル大学(McGill University’s Desautels Faculty of Management)

 第3モジュール) 2019. 5 コラボレーションモジュール(Collaboration Module)
 日本・横浜国立大学(Yokohama National University)

 第4モジュール) 2019. 9 アクションモジュール(Action Module)
 ブラジル・FGV-EBAPE(Escola Brasileira de Administração Pública e de
 Empresas)

 第5モジュール) 2020. 1 ワールドリーモジュール(Worldly Module)
 インド・IIMB(Indian Institute of Management, Bangalore)

【主な受講会社(第21期)】

ルフトハンザ航空、ブラジル開発銀行、国際赤十字、バクスター、LG電子、ゼネラルモー ターズ、グレンコア等。

※ 修了後、論文審査を経て、ランカスター大学もしくはマギル大学の修士号を得ること ができます。

【お問い合わせ先】

・株式会社ジェイフィール: IMPMジャパンモジュール、アドバイザー 重光直之 (n-shigemitsu@j-feel.jp)

前のページ
チームメンバー

次のページ
会社概要

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

「目標が持てない時代」のキャリアデザイン 限界を突破する4つのステップ
「目標が持てない時代」のキャリアデザイン 限界を突破する4つのステップ
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.