ご機嫌な職場日記

岡本直子 連載コラム 「働く女性にワクワクを」③ 2015年10月9日

こんにちは。ジェイフィール コンサルタントの岡本です。
秋めいた日が増えてきましたね。秋の夜長、何をして過ごそうかな、と楽しみな今日この頃です。
みなさんはどのような秋を味わいますか?
このコラムでは「働くこと」を通じて、女性たちがもっとワクワクする毎日を生きていくためのヒントとなることを、働く女性たちのリアルな姿を通じてお伝えしていこうと思います。ぜひご意見ご感想などお知らせくださいね。

9月にコーチングアワセルブズ・カンファレンスがモントリオールで行われました。
コーチングアワセルブズ(以下COと略します)とは、日本ではリフレクション・ラウンドテーブルという名称でジェイフィールが展開している、マネジャーが内省と対話を繰り返し、自分達の経験から学び合い成長する場・マネジャー達を元気にするプログラムです。

このプログラムの開発者でもあるカナダ マギル大学のヘンリー・ミンツバーグ教授の下、世界各国からコンサルタントや研究者、導入クライアント企業といった参加者が集まり、最新の研究発表・事例紹介といった世界大会が開催、日本への導入第一人者であるジェイフィール取締役・重光と私、同じく日本初導入のお客様として一緒に尽力いただいた株式会社富士通ソーシアルサイエンスラボラトリの白濱様と一緒に参加してきました。

henry_naoko_misako.jpg

カンファレンスの内容は改めてこのウエブサイトでご紹介するとして(日本からも事例を発表しています)こちらでは現地で出会った素敵な女性たちを紹介したいと思います。

米国でコンサルタントとして活躍しているLinda。
彼女は女性のリーダーシップ開発に力を注いでいます。今抱えている問題は、実力もあり十分にその役職に値するのに、昇進ができないでいる女性たちをどう支援していくか。そのためには男女を通じて働き方、組織構造そのものを変えていく必要がある、と、熱く語ります。私からは日本の実情をお話し、大いに盛り上がりました。米国では日本と比較すると女性管理職登用が進んでおり、日本とは状況は異なりますが、共通の問題点も多く感じます。小柄な体でも、全身からエネルギーが満ち溢れているLinda。最終日に参加者でカヌーを楽しむ、というプログラムがあったのですが(ミンツバーグがカヌー好きなのです!)泳げないから不安なの、と、こちらでも盛り上がったのでした。(私もカヌー初心者、そして泳げません。ただし、体験してみると楽しかったです!)

デンマークで同じくコンサルタント会社を経営しているAnne。
彼女は身長が170センチ近く、スタイリッシュな装いで一見とても存在感があり、独特の雰囲気の女性ですが、話してみると親しみやすく、すぐに打ち解けられました。デンマークではCOは、主に官公庁や大学に導入が進んでおり、民間企業への更なる導入促進をミッションとしています。彼女もまた、COを広めたいと意欲に満ちていました。デンマークでは国の制度が整っていることもあり、働く男性・女性問わず、家庭やプライベートの時間を十分にとることが出来ている人が多いとのこと。ここまでくるには長い時間がかかったけど、と笑っていました。彼女とは、対話の大切さを話し合いました。デンマークでは小さいころから子どもも大人のような扱いをされることが多く「あなたはなぜそう思うの?」と、親が子どもに問いかけることも多いそうです。子どもに対し「~~しなさい」というよりも、自分の頭で考えて行動することを自然と促しているのですね。デンマークでは、内省と対話を基本としているCOは馴染みがよいと思う、と言っていました。

最後に、オーストラリアから参加していたモニカ。
彼女はまさに「肝っ玉ねえさん」的な存在、明るく温かみのある、いるだけでその場に何かパワーを与えてくれるような素敵な女性です。ファシリテーターとして大事にしていることは、情熱と話してくれました。組織における複雑な課題を解決にするためには、対話をいかに意義のあるものにするかが大切、と日ごろの取り組み振りを教えてくれました。

彼女たちとは、とても有意義な対話の時間を過ごすことが出来、今回のカンファレンスは、私自身がまさにリフレクション・ラウンドテーブルを地で行く「経験学習」の場となったのでした。魅力的だったのはもちろん女性たちだけではありません。同行していただいた白濱さん、先輩女性マネジャーからも公私にわたり様々な経験をお聴きすることができました。また、特にミンツバーグはとても知的で好奇心が旺盛、人間味あふれた、そしてユーモアたっぷりなチャーミングなお人柄でした。

マネジャーに成長をもたらすのは、70(仕事経験からの学び):20(関係性・人を介しての学び):10(教育や理論からの学び)といわれています。今回の研究発表では、「マネジャーの学びの80%は、職場での非公式の会話からなる」(Charles Jennings)という実例が紹介されました。そして特に興味深かったのは、女性の管理職を対象にした調査では、55(仕事経験からの学び):40(関係性・人を介しての学び):5(教育や理論からの学び)という調査結果です。(Charles Jennings)。
私自身この結果は、リフレクション・ラウンドテーブルのファシリテーターとして女性受講生を通じて、また一女性としてもすんなりと腑に落ちる点でもあります。
リフレクション・ラウンドテーブルでは、自ら振り返り経験を語り合い学ぶ、そして共感や問いかけによってさらに互いの学びを深めていきます。
女性的な資質の特徴として「共感力がある」「表現力豊か」「聞き上手」「社交的」といった要素があげられているように(「女神的リーダーシップ」より)、「人を介しての学び」に女性はより親和性が高いのかもしれません。

今後、リフレクション・ラウンドテーブルを働く女性たち(特に女性マネジャー)に、より広めていきたいと考えています。近く、女性だけを対象にしたリフレクション・ラウンドテーブル・セッションも実施する予定です。

ワクワクの人生を送るために、みなさんも一緒に参加してみませんか?

月別アーカイブ

前のページ
「リフレクション・ラウンドテー...

次のページ
「ベテラン社員のパワーアップワ...

共有する・あとで読む

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
ワクワクする職場をつくる。【ハンディ版】
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
幸福学×経営学 次世代日本型組織が世界を変える
みんなでつなぐリーダーシップ
みんなでつなぐリーダーシップ
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
週イチ・30分の習慣でよみがえる職場
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

DigiCert Seal

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.