printHead

J.Feel

ジェイフィールは、良い感情の連鎖を起こすことで、
人と組織の変革を支援するコンサルティング会社です。

About us

メールマガジン

お問い合わせ

出版・メディアの最新情報

【日経新聞(九州) 2017年9月13日】
西部ガスの取り組みが紹介されました
定年後の嘱託 待遇改善
メディア掲載・出演

日本経済新聞 九州版 2017年9月13日の朝刊に、西部ガスのミドル層への取り組みが紹介されました。 同社では50歳代のミドル層のやる気を引き出すため、定年後に再雇用する嘱託社員の待遇を改善します。 給与面の改善の他、50代になる際に上司との面談を重ね、職種のマッチングや家庭の事情に合わせた勤務地などを相談できるように。 Jfeelはこの取り組みをお手伝いしています。
発売日
2017年9月22日

【エルダー 2017年9月号】
片岡裕司 取材記事
シニア社員がイキイキするマネジメント
メディア掲載・出演

【エルダー 2017年9月号】</br>片岡裕司 取材記事</br>シニア社員がイキイキするマネジメント
エルダー 2017年9月号に片岡裕司の取材記事「シニア社員がイキイキするマネジメント」が掲載されました。

企業内に占める割合が増えてきたシニア社員。
定年を目前にモチベーションが下がってしまいがちですが、企業としてはシニア社員に活躍してもらい、企業全体の活性化を図りたいと考えています。
今回はシニア社員が活躍できていない背景と、活躍してもらうためのポイントをわかりやすく解説。
シニア層パワーアッププロジェクトもご紹介しています。
発売日
2017年9月1日
出版社
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 労働調査会
価格
定価458円(税別)

【人事実務 2017年8月号】
長谷川晃大 取材記事
「風通しのよい職場づくりの3要素」
メディア掲載・出演

【人事実務 2017年8月号】</br>長谷川晃大 取材記事</br>「風通しのよい職場づくりの3要素」
人事実務 2017年8月号に長谷川晃大の取材記事「風通しのよい職場づくりの3要素」が掲載されました。

特集『「風通しのよい組織」はどう作る』において、「風通しのよさ」とはそもそも何かという言葉の意味から考えていきます。職場の風通しのよさを構成する3つの要素「情報・感情・智慧」の重要性について詳しく解説し、具体的なステップについても述べています。
発売日
2017年8月1日
出版社
産労総合研究所
価格
年間購読料 44,040円(税込)

【プレジデント2017.7.31】
高橋克徳 取材記事
上司が危ない!不機嫌な職場から「謀反」が起こるメカニズム
メディア掲載・出演

【プレジデント2017.7.31】</br>高橋克徳 取材記事</br>上司が危ない!不機嫌な職場から「謀反」が起こるメカニズム
「プレジデント 2017.7.31」に高橋克徳の取材記事「上司が危ない!不機嫌な職場から『謀反』が起こるメカニズム」が掲載されました。いつもイライラ・ギスギス・・・・・。上司や経営者に進言しても何も変わらない。職場の「負の構造」が社員の攻撃的反応を引き起こすことに警鐘を鳴らしています。そのためには「人がよりよく生きるための組織に変える」こと。変革のターニングポイントを乗り切り、未来を切り拓くポイントについて解説しています。
発売日
2017年7月31日
出版社
プレジデント社

【日経トップリーダー 2017年6月号】
片岡裕司 取材記事
「おじさん再起動!中高年を戦力化せよ」
メディア掲載・出演

【日経トップリーダー 2017年6月号】</br>片岡裕司 取材記事</br>「おじさん再起動!中高年を戦力化せよ」
「日経トップリーダー 2017年6月号」の特集「おじさん再起動!中高年を戦力化せよ」に片岡裕司の取材記事が紹介されました。「『このおじさん使えない』という人が一番問題だ」と片岡が述べています。千差万別の事情がある中高年のやる気をどう引き出すのか。具体的な手法について、片岡の著書「ベテラン社員がイキイキ動き出すマネジメント」が引用されています。
発売日
2017年6月1日
出版社
日経BP社

【DX LEADERS】
小森谷浩志 取材記事
「禅の教えを通じて、自分自身・組織・ビジネスのあり方を問い直す~なぜマインドフルネスなのか、組織への適用事例~」
メディア掲載・出演

現代のテクノロジーと経営者のためのウェブメディア。"DX LEARDERS"にて小森谷浩への取材記事が掲載されました。
禅の教えを通じて、自分自身・組織・ビジネスのあり方を問い直す~なぜマインドフルネスなのか、組織への適用事例~」 何かを手に入れる手段としてマインドフルネスを捉えることの危険性について話しています。
発売日
2017年6月5日

【週刊 教育資料 2017年5月15日号】
片岡裕司 取材記事「自著を語る」
「ベテラン社員がイキイキ動き出すマネジメント」
メディア掲載・出演

【週刊 教育資料
2017年5月15日号】</br>片岡裕司 取材記事「自著を語る」</br>「ベテラン社員がイキイキ動き出すマネジメント」
公立小中学校の校長向け雑誌「週刊 教育資料2017年5月15日号」の「自著を語る」に片岡裕司の著書「ベテラン社員がイキイキ動きだすマネジメント」についての取材記事が紹介されました。
発売日
2017年5月15日
出版社
教育公論社

【労政時報】
片岡裕司寄稿
「具体的ケースから考える 40代・50代社員をめぐる課題と施策
~ベテラン社員が多数派となる時代に向けた年齢に関係なく人を活かす組織づくり~
メディア掲載・出演

【労政時報】</br>片岡裕司寄稿</br>「具体的ケースから考える 40代・50代社員をめぐる課題と施策</br>~ベテラン社員が多数派となる時代に向けた年齢に関係なく人を活かす組織づくり~
「労政時報 第3926号(17.3.10)」のミドル・シニア特集「40代・50代を活かす処方箋」にて、弊社コンサルタント 片岡による寄稿が掲載されました。
ベテラン社員の問題は、単純に比率が増えていくことではなく、組織的にベテラン社員を活かす力が身についていないことが本質にあります。
本稿では、5つのケースを検討し、課題の真因を明らかにした上で、活躍に向けた施策とポイントを提示しています。
発売日
2017年3月10日
出版社
株式会社労務行政

【エルダー2017年3月号】
書籍「ベテラン社員がイキイキ動き出すマネジメント」紹介されました
メディア掲載・出演

【エルダー2017年3月号】</br>書籍「ベテラン社員がイキイキ動き出すマネジメント」紹介されました</br>
高齢者雇用の総合誌「エルダー2017年3月号」の新刊紹介「BOOKS」に片岡裕司の著書「ベテラン社員がイキイキ動きだすマネジメント」が紹介されました

発売日
2017年3月1日
出版社
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 労働調査会
価格
定価458円(税別)

【プログレス2017年2月号】
片岡裕司寄稿
「『ベテラン社員』がイキイキ活躍する組織はどう作るのか?」
メディア掲載・出演

【プログレス2017年2月号】</br>片岡裕司寄稿</br>「『ベテラン社員』がイキイキ活躍する組織はどう作るのか?」</br>
一般社団法人中部産業連盟の月刊マネジメント専門誌「プログレス 2017年2月号」にて弊社コンサルタント 片岡による寄稿「『ベテラン社員』がイキイキ活躍する組織はどう作るのか?」が掲載されました。
多くの企業でマネージャーの大きな悩みのひとつとなっている「ベテラン社員の活躍」。
ベテラン社員がマジョリティとなる今後に向け、この問題を根本解決する必要があります。解決のための処方箋を解説していますが、この方法論はベテラン社員に限ったものではないと気づくと思います。ぜひお読みください。
発売日
2017年2月1日
出版社
一般社団法人 中部産業連盟
価格
定価300円

【エルダー2017年1月号】
高齢者雇用の総合誌月刊「エルダー」に高橋克徳の取材記事が掲載されました
メディア掲載・出演

 【エルダー2017年1月号】</br>高齢者雇用の総合誌月刊「エルダー」に高橋克徳の取材記事が掲載されました</br>
高齢者雇用の総合誌「エルダー2017年1月号」のリーダーズトークにて高橋克徳のインタビュー記事が掲載されました。
「若い社員に蔓延している閉塞感。高齢社員との対話を定期的に設け相互理解を深めて組織力を向上へ」

閉塞感で満たされている職場の現状を変えるために、高齢社員はどのような役割を果たしていけばよいのでしょうか。
高橋がインタビューに答えています。
発売日
2017年1月20日
出版社
独立行政法人 高齢・障害・求職者雇用支援機構 労働調査会
価格
定価458円(税別)

【地方自治職員研修】
自治体職員のための政策情報誌月刊「地方自治職員研修」に立川市の女性向けリフレクションラウンドテーブルが紹介されました
メディア掲載・出演

【地方自治職員研修】</br>自治体職員のための政策情報誌月刊「地方自治職員研修」に立川市の女性向けリフレクションラウンドテーブルが紹介されました</br>
「地方自治職員研修 2017年1月号」の特集「キラリ!女性活躍・新時代」にて女性向けリフレクションラウンドテーブル(以下RRT)が紹介されました。
日本ではじめて女性のみのRRTを導入した立川市の取り組みについて同市行政管理部 人材育成推進担当課長の渡貫泰央氏が語っています。
「業務が忙しいのに」「どうして毎週」・・・
RRT導入時によく聞かれるこの言葉から「来週からこの場に来られない生活が想像できない」と言われるようになるまで。
RRTの場でなにがおきたのか、また女性だけのコミュニティの特徴などについて紹介されています。

*本著作物は、株式会社公職研の許諾を得て掲載しています。株式会社公職研の許可なく内容の全部または一部を複写・転載することを禁じます。
発売日
2017年1月15日
出版社
株式会社公職研
価格
定価800円(税込)

【企業と人材】
教育担当者のための研修ガイドに
リフレクションラウンドテーブル® ファシリテーター認定制度 ベーシックコースが紹介されました
メディア掲載・出演

【企業と人材】</br>教育担当者のための研修ガイドに</br>リフレクションラウンドテーブル® ファシリテーター認定制度 ベーシックコースが紹介されました
「企業と人材 2016年12月号」の特集
「教育担当者のための研修ガイド」にて、
社内講師養成講座として、リフレクションラウンドテーブル ファシリテーター認定制度 ベーシックコースの概要が紹介されました。

当講座はマネジメント能力開発の新基軸であるリフレクションラウンドテーブルの考え方と、背景にある理論を理解し、セッションを運営できる人を養成、認定するプログラムです。
プログラム修了生は、その後、年5回開催されているファシリテーターのコミュニティ(無料・夕刻2時間半)への参加が可能です。ファシリテーター同士の仲間を増やし、長く互いに学び合うことができることも本講座の大きな特徴です。現在200名を越える修了生のコミュニティになっています。
また、ベーシックの終了生は、スタンダードの受講資格を許諾され、より本格的な学びも用意されています。 定期的に開催しており、日程はホームページで随時お知らせしています。
発売日
2016年12月5日
出版社
産労総合研究所
価格
年間購読料¥38,880

日経BizGateにて、片岡裕司コラム
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』がスタートしました
メディア掲載・出演

ビジネス情報サイト、日経BizGateにて、
片岡裕司の連載コラムがスタートしました。
10月に出版いたしました『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』について
ポイントをご紹介しています。
第1回は『職場の問題児「ベテラン社員」をどう活性化?』と題し、
この問題が注目される背景について書いています。
ぜひ、お読みください。 beteran_gazou.jpg 日経BizGateはこちら
発売日
2016年11月10日

人事マネジメント11月号 あとがきのあとがきに『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』についてメッセージが掲載されました
メディア掲載・出演

人事マネジメント11月号 あとがきのあとがきに『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』についてメッセージが掲載されました
10月に出版しました『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』について、
人事マネジメント11月号「あとがきのあとがき~著者から人事担当者へのメッセージ」にて
片岡裕司のメッセージが掲載されました。
書籍で何を伝えたかったのか、ベテラン社員活性化のポイントはどこにあるのか、について
書いていますので、ぜひお読みください。
発売日
2016年10月12日
著者
片岡裕司
出版社
ビジネスパブリッシング
価格
年間購読料 ¥39,800

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
書籍

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
多くの企業が最も難しいと感じている「ベテラン社員活性化」という課題。
バブル世代が50代に突入し、300万人を超えると言われる非管理職50代の底力をどう引き出し、どう活かすか。
私たちジェイフィールにも数年前から多くの相談が寄せられるようになりました。
・モチベーションが低く、職場の問題児
・昔ながらのやり方で、決まった仕事しかできない
・「年下上司」の言うことを聞かない
こんなベテラン社員にどう向き合い、活性化するかの具体的プロセスを 成功事例と共に伝授いたします。


「日経ストア」にて電子書籍も販売しております。
https://eb.store.nikkei.com/asp/ShowItemDetailStart.do?itemId=D3-00032104C0
発売日
2016年10月12日
著者
片岡裕司
出版社
日本経済新聞出版社
価格
本体1,500円+税

「なんとかしたい! ベテラン社員がイキイキ動き出すマネジメント」購入者特典ダウンロード
書籍

「なんとかしたい! ベテラン社員がイキイキ動き出すマネジメント」購入者特典ダウンロード
この度はご購入ありがとうございます。
ワークシートのダウンロードは以下「関連リンク」の「ダウンロード」からお願いいたします。
このシートを活用し、ご自身のこれからにぜひお役立てください。 アンケートにもご協力いただけますと幸いです。
出版社
日本経済新聞出版社

【日経SYSTEMS】
特集「さらば心が折れるIT現場」にて、組織感情診断が掲載されました。
メディア掲載・出演

【日経SYSTEMS】</br>特集「さらば心が折れるIT現場」にて、組織感情診断が掲載されました。
雑誌「日経SYSTEMS」2016年8月号に「組織感情診断」についての記事が掲載されました。 特集「さらば心が折れるIT現場」の中で、
「あたたかでもイキイキ不足
ストレス耐性は若手が低い」
と題し、ストレスが高めなIT現場をどうしたら活気あるチームにできるのか、解決方法のひとつとしてチームの「感情」を知るための「組織感情診断」について、重光直之が解説しています。 また、IT現場で働く人として、富士通ソーシアルサイエンスラボラトリの高原大地さんが
紹介され、コーチング・アワセルブズについて語っています。
発売日
2016年7月26日
出版社
日経BP社
価格
年間購読料 ¥17,500円

【日本経済新聞出版社】
「働き方NEXT」が本になりました。
メディア掲載・出演

2015年3月3日付日本経済新聞の1面、および12面に掲載された「働き方NEXT」が本になりました。
「ご機嫌な職場づくり運動」と「戦略的OJT」が紹介され、
「ご機嫌な職場づくり運動」ではミツトヨ様の取り組みを紹介しています。
その時の記事はこちら
日経電子版「働き方NEXT」はこちら
発売日
2016年4月28日
出版社
日本経済新聞出版社
価格
¥1,620
ご購入

【朝日新聞】耕論:職場のストレス 高橋克徳の記事が掲載されました
メディア掲載・出演

朝日新聞 4月21日朝刊の「耕論」は職場のストレスについて取り上げています。
ストレスチェックの義務化に伴い、職場のストレスについて考える機会が増えていると感じます。 高橋がストレス職場として挙げているのは「ギスギス職場」と「冷え冷え職場」です。
これまでに3000件以上の職場を診断してきましたが(組織感情診断)、
ストレス職場は過半数を占め、増加傾向にあります。
最近の傾向は「あきらめ傾向」が増えていること。
経済の悪化、ITの進化、雇用形態の多様化がストレスの原因にならないために必要なこととは・・・



記事では高橋のほか、
神戸学院大学教授 中野雅至さん、
精神科医 水島広子さんも意見を述べています。
ぜひご覧ください。

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/DA3S12320312.html
発売日
2016年4月21日

共有する・あとで読む

  • 印刷する

ページトップへ戻る

J.Felの出版物

『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
『「ベテラン社員」がイキイキ動き出すマネジメント』
イキイキ働くための経営学 
イキイキ働くための経営学 
ワクワクする職場をつくる。
ワクワクする職場をつくる。
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ(台湾版が出版)
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「上司がさっぱりわかってくれない」と思っているあなたへ
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
「苦労話」はすればするほど職場がよくなる
協奏する組織
協奏する組織

電話でのお問い合わせ 03-5457-3470 受付時間 平日10時?18時

フォームでのお問い合わせ 24時間受け付けております

printFoot

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.

株式会社ジェイフィール

東京都渋谷区渋谷3-3-2 渋谷MKビル6F

Copyright © 2008-2015 J.Feel Inc All Rights Reserved.